1/11
地獄極楽温泉編「覗き編」完成
6/5
第19話「可能性のケモノ」完成
5/28
小十朗伝第5回「代打ち~引退~」
7/27
真美

3月27
ギャラリー更新
達人のはんぺら宅
襲撃オフレポ2010

5/8 その6公開(完結)
挑め地獄のタイトロープ!

参加したい命知らずはチャットへ
11/28最新シナリオ
剣王推参配布


7月23日

>投稿グラップラー!そういうのもあるのか!(ゴローさん風に)
比較的新参者なのでどちらも存じ上げなかったのですが、まつりんさんの作品は早速読ませていただきました。面白かったです
自分は文章力がないのでストーリーの投稿とかはできないのですが、キャラを考えるだけなら自分も参加したかったなぁ・・・当時いなくて残念

>朋友の考えたグラップラーまで余さず拾うとは・・・「お祭り回」に違わぬはんぺらさんのサービス精神、感服しました
このラストから見て、最後に1話丸々使ってねじ込まれるキャラってはオーバーQのことでいいんですかね?
「アイツだよアイツ」という言い方だと、それこそあっと驚くサプライズキャラに思えますが・・・実は生きていたメガドラとか?
>帝塚国光!帝塚国光じゃないか!何と懐かしい!!SSめっちゃ面白かったです!それが今、本編でも登場とは!
これは燃えない訳が無い!燃えない訳が無い!燃えない訳が無ぁぁぁぁぁい!
>まさかの髪山姉妹にビビる。もう何年前かも忘れましたが絵板のネタですよね。本当に懐かしい・・・
>髪山姉妹とか懐かしすぎるw というか、かなり昔のキャラなのに、その元ネタの一つのFateが未だに現役どころか最前線で蛮勇を振るっているという事実に震える
次女の技は今だったら、「今は遥か理想のあほ毛」になってそう
>ブラックバードでオーバーQきたああああああああああ!!取り込まれた毛太郎がどう扱われるかが超気になる!
>元ネタのシーンも相まって、オーバーQの強キャラ感がヤバい。でもこれだと零号開放までは劇中では披露しないのかな?
>Q様カッケェ……お祭り回ラストを飾るのは誰かな。このままQ様?それとも梁山泊の首領タンメンマン?歴が浅い私にはこれ以上の予想は出来ないんじゃ
>前々から拝読させていただいてたのですが、初めて書き込みます……オーバーQ女性なの!?
>オーバーが♀になってるぞ。せっかくかっこいい引きだったのに
>はんぺらさんっ…!突然のサプライズ、本当にありがとうございます!!
あの二人のことを覚えていてくださっただけでもうれしいのに、本編にまでお邪魔させていただけるなんて感涙です!!
あれからずっと屋敷にとどまらせていただいています
テニスはだんだんおかしなことになってますが、もはや笑いどころとして追いかけていく所存です。とりあえず8月14日が楽しみすぎる
一体さん2も隔週わくわく楽しませていただいているので、ゆったり自分のペースで頑張ってください!いつまでも応援してます!好きです! まつりん

帝塚&ナナは7年、髪山姉妹は更にその数年前の時を経て登場させることができました
一体さん2が連載宙ぶらりんになってる間、ずっと心の中でまつりんと狂兵さんに対して後ろめたい気持ちがあったので、ようやく報いることができたといった心持ちです。二人ともありがとう
俺もまつりん好きよ。これはもう結婚するしかないのでは?
そしてコメント最初の朋友、一体さん本編は一応全32話で終わる予定なので、今「僕の考えたグラップラー」を投稿してもらっても本編に出すことはできませんが
まつりん作品を本編終了後に挿絵付きで補完すると確約しているように、
二次創作の投稿に関しては本編終了後でも受け付けOK
実はIGPO九大天王を全員出さず敢えて2人を未登場としたのは面倒だったからではなく、そういった部分まで考えての「朋友の考案枠」を残した処置だったりします。意欲ある人は是非
お祭り回の大トリを務めるのは・・・みんな大好きなアイツですよ!オーバーQの性別は勿論ミスだよ!修正しておきまんた
あと8月14日って何があるのかと思ったらハピサマバレンタイン生放送ってやつか。これめっちゃ面白そうでスゲエ見たいけどこの週夜勤だわ・・・なんてこった

>もうヤダよ、喰種怖いよ、読みたくないよ。でも読んじゃうくやしい
>これは黒磐特等が瓜江班長に貰った命だから息子の瓜坊を助けるのに使う!な流れかな?
最悪のパターンは両方死亡、瓜坊ゾンビ兵にされてクインケシラズを装備させられるとか?他には鈴屋さん二人の窮地に颯爽と参上とか?・・・それは流石にないか
>瓜江がここで退場とは思えないから、いわっちょさんが庇って死にそう
>オッガイが24区を突き止めたけども、伝説の隻眼に一掃されそうですな
>あれ、いわっちょ義手だっけ?クインケ?
>今週の喰種、状況も関係性も違うのに何故か『金色のガッシュ』のザルチムという魔物の
『オレは、リオウとは友達までじゃなかったと思ってたのによ…』という台詞を思い出しました
>グールは、瓜江の話になると本当に面白くなるなぁ。今回もピンチに陥ったら、また誰かとのカップリングフラグを立てるに違いない
ところで先週、金木の死亡日と子供の誕生日が12月20日との意見が取り上げて貰えなかったのですが、もしかしてはんぺらさん、このロジックに気付いてない?
>どーも!最近ユーミンの歌にハマってる範です!瓜江と黒巌特等でエト圧倒した旧多、ロマとシコラエでは太刀打ちできそうにないな…
イワさんが瓜江庇って犠牲する可能性大… 今では貴重すぎる特等また亡くなるのかな。というよりもトーカたちが危ない!
金木もいないしどう立ち向かうのか!12月出産するという絶対的庇護があるけども、悲劇好むスイ先生は案外ここでトーカを無残にさせる手もありそう…
特に六月が来たらヤバイ。ここはアヤトが地下の戦力連れてくるのを期待するしかない!
>瓜江といわっちょが旧多を追い詰めようとしたらロマと死堪を従えて瓜江たちの協力者たちごと殺しにかかるために待ち構えてた…
旧多の戦力が本人込みで侮れないどころかかなりヤバいので心配ではありますが
せっかく瓜江と黒磐親子との確執が解けそうなだけに瓜江たちには是非生き延びてもらいたいものです
ただこの展開は旧多を追い詰めるにはかなりいいように思えます、何せCCGの局長が喰種を従えてCCGの局員を殺しにかかってるわけですから
この状況を世界に発信できれば旧多は世間の敵へと変わるでしょう、人類の味方どころか喰種の味方&人類の敵ですもの
ただ旧多がそれを易々とはさせそうに無いんですよね、ロマと死堪投入するってことは都合の悪いことは全て消すぞって感じですし
>喰種、証人居なくたって査問に行った捜査官が殺されたらアウトだろと思いますが、
その査問に来たのが「喰種隠匿犯の夫の父」「喰種隠匿犯の夫の(外から見ると)親友」なんですよね
そいつらが査問名目で娘と繋がってた喰種連れて襲撃してきたのでオッガイで身を守りましたっていうシナリオは成り立つんですよね
そして現状では言い張れば通せるくらいの権力が有りますから・・・
「CCGの独断による民間人の処刑」という、普通に考えて許されるハズのない暴挙
当然ながら局内の反対派も読者と同様にこの常識的ツッコミに活路を見出していたようで、瓜江は黒磐父と協力して旧多を公的な査問会にかけることにしますが・・・

これ100%瓜江逃していわっちょ死ぬヤツや

「証人がいなければ証明もクソもなかろう」と、場に居合わせた捜査官の皆殺しという極めて直接的な解決法に出た旧多
組織のボスにしては行動が短絡的で雑な気もしますが、
そもそも依子の死刑執行が雑なのであんま違和感もないか
最悪瓜江もここで死ぬという展開を予想している朋友もいるようですが、瓜江は絶対エピローグまで生き残るキャラだと思うんでそこは心配無用じゃないかと
瓜江がYouTuberばりにこの一連の出来事を生配信でもすれば旧多も一巻の終わりですが
それができないとなると、いわっちょの犠牲で生き延びてもコメント最後の予想のように真実を捏造されて、逆にCCGから指名手配されてしまうような展開でしょうか
まぁそれによってQSの面々や心ある捜査官達が旧多のやり方に懐疑的になり、ひいては黒山羊と接触していくという流れになると思うんで特に心配はしてませんが・・・
やはり心配なのは瓜江よりも24区パート
仮に黒山羊の戦闘要員が全員揃っていたとしても迎撃できるかどうか怪しい人数で攻め込んできたオッガイ。アヤト達が単独で戻ってきても勝てる道理はありません
あの数を殲滅するだけの戦力となると、それこそ
あのナーガラジャが階層を破壊しながら現れるくらいの事が起こるのではないかと
朋友予想に「アヤトが初代隻眼の王を連れてくるのでは?」というのがありますが、はんぺらはあのナーガラジャが初代隻眼の成れの果ての姿じゃないかと思うんですよね
そしてそんな都合のいい援軍が望めないリアル路線の予想だと、
殆どの喰種達が見るも無残に殺された挙句に、
「隻眼の王の女」たるトーカは、カネキをおびき出す人質として囚えられる展開でしょうか
この場合はもう六月の行動が怖すぎて、コメント最初の朋友じゃありませんが喰種読むのが怖いレベル。でも読んじゃう!(ビクンビクン)

>キン肉マンの鋭い予想にびっくりです!僕もブロッケンマン復活を予想していたんですが他に誰もいないのでしょんぼりしてました…
ブロッケンマン難敵発言をリップサービスだの後付けだの言ってる輩が多いですが、本来は後付けじゃなく初代から言われてた事なんですよね
王位編で活躍したJRをもってしても麺はこう言ってるんですよね。『技術的にも精神的にも父ブロッケンマンと比べて見劣りしないぐらいに成長してきた』と
これを踏まえれば全盛期のブロッケンマン復活となれば充分なドラマが見れそうです
>キン肉マンは相変わらずワクワクさせてくれますね。はんぺらさんのまとめを見て思い出したのですが、
超人閻魔帳に載っていた応募超人の中に「リターンマスク」ってのがいましたね
カラスマンもあそこからの登場ですし、オメガマンたちが朋友予想の「反転した蘇生超人」だとしたら彼の出番が来るかもしれませんね
おおう同士よ。自分達で言うのもナンだけど、ブロッケンマンはかなりいいセンいってる予想だよな
まぁ今回の敵が「蘇生超人」であるということが前提での予想だけども。展開的なインパクトと強さの説得力、双方ともに申し分ない超人だと思うのぜ
今の御大と山ちゃんなら、絶対この存在を見逃さないハズ。お前ら見とけよ見とけよー(壮絶なガルさんフラグ)
そしてオメガマンの姿を「反転した存在」と予想した先週の朋友コメントに対し、「そういえば応募超人にこんなのもいたな」と関連付けをしてきた朋友の感性が面白い
はんぺらは前回の考察通り「強化されれば細部くらい変わるだろう」としか思ってませんでしたが、案外この予想も有り得る気がしてきました。今夜の更新で更なる考察材料が出ることに期待


>バタ子さん「カイザル!新しい左手よ!」
>ロッキーそんな簡単にくっつくのか・・・ファンタジーにツッコミを入れるのも野暮だが神経の接続とかどうなってんねん
>カイザル・ファバロ・アザゼル・リタついに集合!ようやく前作レギュラー組がそろい踏みで俄然話が面白くなってきましたね
あと神界の移動装置がセグウェイみたいで楽しそうだと思いました(こなみかん
>エル、ニーナの服脱がしたのに興奮した。色々見ただろうし、触ったんだろうなあと思うとムラムラする。でも子供だから、Hな感情は無いんだろうなぁ
そんな脱がされてる状態で、シャリオスに迫られる夢を見るニーナが何かHだなぁと思いました
カイザルとアザゼルさんが殺し合いを始めた時はどうなるかと思ったけど、ファバロナイスでした!イカスぜ、ファバロ!
>アレサンドは発言がどんどんクズっぽくなっていきますね。今回もカイザルが脱出した時、ディアスは喜んだのにアレサンドは不満そうにしてたし
脚本の人のインタビューで今後コイツが何かやらかすのがわかってるから不安でしょうがありません

衣装チェンジしたニーナとエルがどっちも可愛かった今週。エルが服を脱がせるシーンを想像するとたしかに興奮するな・・・
しかし「世界を救うのボクだ!」と息巻いた次の週に、馬車を引く動物如きにビビるのはどうなんだ。強気なんだか弱気なんだかよくワカらんなエル

相変わらず殺陣シーンでは圧倒的にカッコよく描写されるカイザル。今回はなんとロッキーと合体してパーフェクトカイザルに

混乱に乗じてまんまと闘技場から脱走したカイザルに喜ぶディアスと、不満そうなアレサンド、そしてニヤリと笑みを浮かべるシャリオス
シャリオスはこうなる事まで見越して、カイザルとアザゼルに殺し合いをさせたって事か?
もちろんカイザルを助けるようなお膳立ては一切皆無だった事を考えれば
、「死んだらそこまでの男」という冷徹さ込みでしょうが。明らかに「まぁこうなるよな」って感じの反応よね
ファバロ、カイザル、リタ、アザゼルとついに前作レギュラー組が勢揃いしたのに加え、4人が待つ王都に帰還しようと急ぐニーナ達。2期になってようやく話が面白くなってきました
現状唯一の不安要素は、天界に一人取り残された形となったジャンヌでしょうか
腹黒ババアがエルに対する人質として使いそうな予感バリバリです。もし実際にそれをやった日にゃあ、ホントバハムートに焼かれて死ぬ末路しかないなあのババア・・・

>ウィザードの白石くんは大河ドラマ出てるし、鎧武の佐野神はスポーツタレントとして大活躍してるし、ドライブの竹内くんはバリバリ映画・ドラマに出まくってるんですが
はんぺらさんの基準では、彼ら程度では活躍したうちに入らないのでしょうか
>「イケメン俳優の登竜門」と称されながら、福士蒼汰以来は出世俳優を輩出してなかった平成ライダー、ってはんぺらさん!
竹内涼真さんははんぺらさんとしてはハズレでしたか。(´・ω・`)
>>福士蒼汰以来は出世俳優を輩出してなかった平成ライダーにとっても あの、多分たくさん突っ込みきてると思うけど竹内涼真・・・

むむむ。俺の「売れた」基準は福士蒼汰とか佐藤健、水嶋ヒロ、オダギリジョーレベルだったのだが。ちょっとハードル高すぎたか
みんなそれぞれに活躍してるのは勿論知っとるよ。屋敷的に言えば白石隼也なんかはTVドラマ版彼岸島で明やってるしな
まぁ先週のまるで売れてないかのような言い方は確かに失言でした。申し訳ない。みんな若いからこれから演技にも幅が出てきて、もっと色んな映画やドラマにも出るようになるだろうね

>クロノスがハイパームテキを恨みまくってリセットに目覚めて時間戻すのって、
ジョジョ4部で吉良が承太郎にビビりまくって絶望した末にバイツァダストに目覚めて時間戻した展開のパロですかね
クロノスも社長の父親なんだなぁって感じの喚き方だったし、来週は社長同様に調子乗りそう
>ムテキでクロノスをボコるんじゃなくて、パラドとの同時変身、ムテキでクロノスを抑えつつパラドックスはマイティブラザーズ使ってパズルとファイターに分離、
クロノスのアイテムをパズルの能力で奪うとかパラドックスとしてのギミック最大限に活かした戦い方だから見ていておもしろかった
社長との同時変身もかっこよかったけど、パラドともやるとかエグゼイドは色々ツボを突いてくるなぁ
>相変わらずエグゼイドは(そこに話を持ってくまでの過程はともかく)ライダー協力プレイの盛り上げ方はすげえと思いました
マイティブラザーガシャットでパラドクス分裂とかたまらん…からのバイツァダスト覚醒でハイパームテキ消滅とか父社長しぶとすぎるw
もはや半分「スタッフがどうやってハイパームテキわ抑えるか」になってきてる感なよ強いエグゼイドですが
さすがにそろそろ終盤でどうやって話を〆るかって感じですかね

>それこそ6歳児が虫を千切るような感覚で命で遊んでいたパラドが仲間の死と永夢の荒療治で命を知った
ここまで悔い改める悪役は平成ライダーでも珍しいと思いました
>現社長撃破してまずガシャット破壊を嘆く9610社長のぶれなさよ。しかし、まさかザ・ワールドに続いてバイツァ・ダストをかますとは…
「チートが確認されたのでロールバックします。不正アイテムは消去します。」こう書くと、後はお詫びのアイテム配布でもあればいい運営なんだがなぁ
>じっくり長くかけたおかげもあってか、パラドの後悔・懺悔はよかったんじゃないかと思います。(死んでも蘇るタケル殿は記憶の深くに沈めつつ)
しかしはしご外されてしまったようなグラファイトさんの明日はどっちだ
人間ではない、コンティニューできる存在だからこそわからなかった命の大切さを知って共闘する、
という展開は医者をテーマにしたエグゼイドらしい展開で面白くはあったのですが、
その命の大切さを学ばせる過程が『自分自身死にかけて学ばせる』ってのは医者としてどうなんですかね永夢先生…
そしてそれを知った上であの発言できる新檀黎斗ってやっぱり色んな意味ですげーわ
>今週発動したリセットがテレビ本編と映画の分岐らしいですね
「ゴメンなさい!ゴメンなざいいいいいい!!!ああああああ!!!」
おそらく特撮史を昭和まで遡ってもこれほどのものはないだろうという、悪役の全力号泣謝罪を見せたパラド
「人の命を奪う」という事がどんな行為だったのか。死の恐怖をその身を体験させることで強引に理解させたという荒療治の末の和解劇。これはある意味新鮮な展開でした
これで素直に
「俺は知らなかったんだ。死ぬってことがどういう事か」なんて納得するあたり、普通の敵キャラだったらまずあり得ないことですが、
パラドがエムから生まれた存在であるという設定があるから、視聴者も無理なく受け入れられる上手い脚本だったと思います。ずっと序盤からの仕込みもあったしなぁ
「決めたんだ。これからはエムと協力プレイで遊ぶってな!」
ここ最近のもったりした展開を吹っ飛ばすかのようなW変身からの、クロノス圧倒は見ていて爽快でしたが・・・正直クロノスはここで退場してほしかった。もうあの社長ウンザリだよ
リセットの発動は完全に吉良吉影のバイツァ・ダストが元ネタよね
ハイパームテキが消滅したのは、あれが完成する以前まで時を巻き戻したって解釈でいいんかね?そのクセ人々の記憶は普通に現行時間を維持しててよくワカらん。次週の解説が待たれる
ここでリセットが発動しなかったIF世界が映画版というのは実に興味深い情報。それは観てみたくなるな

>アイギスコラボのR版ハブ、しょうがないというのは分かってはいるんですけど、めっちゃビッグニュースで
「アイギス史上に残る大発表!!!」みたいな前フリからハブられたというのが、とても悲しいんですよね…ものすごく個人的で感覚的なことなんですけど、
ハブられただけだと「まあコラボって難しいよね」で済んだものが、「アイギスで大発表あります!」からハブられると
「あ、もうR版でなく完全に全年齢向けがメインになったんだ」となるといいますか……本当に感覚的なものなので、言語化難しいんですけどね
事前に盛り上げるだけ盛り上げた宣伝がそういう点でマイナスになった人、多分私以外にもいるんじゃないかなあ、と思ったり
そういう人は別にキレ倒して罵倒したりはしてないとは思いますけども
>こんばんわ 最後に屋敷に来たのがトリコが終わった頃でしたので、約一年ぶりになります
久しぶりにジャンプ本誌でトリコの顔を見たので、ノスタルジーから顔を出しに来ました
アイギスを始められたのですね。結構前に私も半年ほどやっていた時期があったのですが、王子覚醒が出来なかったと記憶しております
コラボもやっていますし、これまたノスタルジーからせめて王子を覚醒させてやろうと此度新米王子として再デビューしました。今はレベル10で黒一体貰えるんですね
コラボの成否は新米王子の私にはわかりませんが、少なくとも、DMM新規登録者を一人は獲得できたのだと断言できます
ちなみに、ゲームアプリ開発に携わっている知人がいるのですが、いつも死にそうになっています
ゲームの発展のために批判は必要不可欠ではありますが、また、センスに欠けた開発者も数多く存在しますが、彼らにやさしく接していただけると嬉しいです
基本的にはゲーム好きな人たちが多いです。此度のアイギスの荒れ具合に対するはんぺらさんの意見発信を見るに、
はんぺらさんの主張はゲーム業界の発展に寄与したと断言できます
全てはんぺらさんには言うまでもないようなことだったでしょうが、はんぺらさんの主張を見ていると、つい胸が熱くなったので、言ってしまいました
業界に知り合いのいる人間を震わせたとだけ理解していただければ幸いです
>御茶っ葉です。リンネちゃんは八門で永続隠密か、仙人で4体回復=実質回復力1.3倍化か・・・派手さは無い分実用面で強力になりましたね
一方我が軍のピピンも仙人化で集中治療の回復力が実質1.5倍という大躍進。ハンティングタイムから戻すか真剣に悩んでます
>リンネ、ほぼ常時隠密ヒーラーという頭のおかしいヒーラーになる
>リンネは純正強化型と隠密型の二択になりましたか。これは過去の第二覚醒の中でも最も迷わしい選択じゃないですかね
自分は八門にしましたがはんぺらさんはどちらを選びましたか?
>はんぺらさん、nutakuってサイト知ってますか?
dmmなどのブラウザゲームを英語圏向けに提供しているサイトなんですが、英語圏なので千年戦争アイギスや神姫プロジェクトが英語&無臭で遊べます
また開始が2015年なので、まだ古いインターフェースのまま、今ちょうど4年ぐらい前のイベントをやってますので、昔の雰囲気が楽しめて少し面白いです
…まあ、日本IPは弾かれるので海外IPでしか遊べないんですけどね
なかなかに悩ましい選択となったリンネ第二覚醒の性能
今までの使用感を一切変えることなく純粋に性能を強化した正統進化の風水仙人に対し、八門風水導師は射程・回復対象数こそ据え置きながら、まさかの永続隠密化
これまで実装されたクラスの第二覚醒は、なんだかんだ言っても
「まぁ〇〇一択やろ」という性能の偏りがあったと思いますが、今回ばかりは本当に甲乙つけ難い感じ

ちなみにはんぺらは風水仙人を選びました。永続隠密は確かにメリットではありますが、攻撃職じゃない限りはその評価は2枚は落ちるかと
あれはフールフールや一目連のような強力なカウンターを持つ敵に対してキラーになれる部分の評価が高いのであって、「敵に狙われない」こと自体は配置順や避雷針で潰しが利くからね
そもそもリンネのウリは
普通のヒーラーでは届かないような遥か後衛からでも届くバカげた長射程であって、
隠密を得たからと言って前線に配置する場面がどれだけあるか?と考えた場合、あまり実用的な能力ではないと判断した次第ですわ。風水仙人だとその射程が432にまで伸びるので尚更
まぁ先週書いたようにいずれは八門も育てて2枚使いといきたところですが、優先順位は当分先かな。まずは今夜から復刻の
シノを下限にするかどうか悩むぜ
海外版アイギスはまとめサイトの記事でよく画像見るね。カルマイベントのヴィンセントとか映画の主人公感すごくて好きだわ

海外は児童ポルノの規制が厳しいので、ロリ系キャラの寝室はほとんどがNGという反面、
ロリじゃないキャラはモザイク無しの無修正
というメリット&デメリットが存在するのが面白い。機会があれば一度触れてみたいもんだ

>今更ですが、戦闘糧食の改修で毎日ひとつネジが増えるのって本当にありがたいですね
今まで貧乏性でため込んでいた戦闘糧食、使ってない駆逐艦や遠征要員に持たせても数を圧迫するので邪魔に感じる事もないではなかったですが
今はため込んでいてよかったと思えます
>はんぺらさん、艦これのイベントは史実を元ネタにしていますが、たまにはそれを無視した、
たとえば「駆逐艦フィーバー」や「戦空重軽駆潜をバランスよく配備」みたいな特殊ステージがあってもいいと思うのですが、どう思いますか
>扶桑砲手の孫です。本家から離れましたが、この度アーケードの方に着任いたしました。始めた頃のフレッシュ感を思い出しました
しかし、アーケードいいですね。お金の部分はおいといて、動くのは何よりなんですが、艦これの悪魔「羅針盤」がいない
これだけでストレスなくなりますな。あと、戦闘が一番いいです。艦むすを操作できるので、敗北の原因が概ね自分の責任になり、
運任せの本家と違うのが(下手くそなので弾当たらんし、魚雷も上手く当てれませんが)
近所のゲーセンは過疎ってるのでイベント時以外は大体空いてるので暇と小銭があるときにでもちょいちょいやっていこうかと思います
とりあえず、扶桑さんをお迎えできることを目標にやってきます

艦これから離れて艦これを始めたのか・・・(困惑)
ま、離れた理由が「時間泥棒になるから」ってことだったから、ゲーセンに足を運ばなきゃいけないアーケードならその限りではないって事か。ハマって散財しないようにな
史実を元にしていないイベントと言えば
アルペジオコラボだけど、あれは全体攻撃ビームやら何やらハチャメチャだったのに最高に面白かったよね
奇しくもコラボが炎上してしまったアイギスとは真逆で大成功した例だ。アイギスも期間限定でナルサスやダリューンが使えて、終わったら消滅する仕様だったら良かったのになぁ
またあんな感じで
艦これの世界観ちょっと無視気味のイベントをやってくれたら新鮮味があって楽しいと思う
それこそローソンコラボとかをゲーム内にも反映させたら良いと思うんだが、そういうのには踏み切らないのよね。運営はそういう遊び心がちょっと足りないな


7月17日

>喰種考察で長文送った朋友です。屋敷歴約10年、こんなにメインで取り上げて頂けたのは初めてですし、光栄の極みです
これからも気さくなコメント送っていきますんで、宜しくお願いします!
>ちょっと前まで「力づくでCCGと話し合う」って言ってた強気のカネキさんはどこへ行ってしまったのか、いまのままだと戦力的に無理とか・・・
地下に押し込められてる時点で察してはいたけど、当時とプロット変更があったのは明らかですね
おかげでカネキさんが自信過剰で戦力が揃う前に手もうたなかった無能な指揮官のように…
リアルっちゃリアルなんですけどね、元々ただの民間人だったんだし
>ぐるり、地上側は瓜×才カップル(異論は認めず)が武力介入するようで
>んーこの酔っぱらってる眼鏡マンは誰だろう…四方さん!?
>四方さんwww ただこれが不幸の前振りなのが見てて素直に笑えない。。石田先生の次回作はギャグ多めの話が見たい
>スパイの舌もまともに見てなかったのか、超技術で隠されていて気付かなかったのか。舌だけでどうやって操ってるのかも超技術だけど
>喰種、これはがら空きの地下にオッガイ強襲でピンチも遅れて帰ってきたアヤトと場合によっては二十四区の初代隻眼が助ける展開
>今のCCGを変だとハッキリ言える才子の感性はこの作品においてとても貴重ですよね、周りが自分の目的の為に黙殺しているが多いだけに
瓜江もCCGが人殺しの組織だと言われること嫌と言い、依子の処刑の件で監禁されている武臣に関しても瓜江なりの心配は見せている様子
まずはどうすればいいのか考えてダメならテロリストになる決意の瓜江に同意する才子、
この二人のテロリスト化はほぼ確実なので今後の動向が楽しみになってきました
テロリストといっても何をするのか不明だけど同調するCCGの人間は元も含めて多くなりそうな予感がします
ただ什造は篠原さんの件があるので無理そうなのが残念だったりしますが
>はんぺらさん!範やねんで!ついに…ついに結婚ですね。感無量ですわ!中国人の私から見て、どこの少数民族だとつっこみたくなります
ナーガチカなどラスボス説が騒がれてますが、ヒデの祝福ほしかったですね… なんせ2人の仲人とも言っていい存在ですから
あの自殺願望の塊であった金木が「好きだ」とか「生き延びたい」とか本当に感激です。スイ先生はそれを許しそうにないですが…
カネキとトーカが皆に祝福されながら結婚式を挙げるという、地獄の中の救済だった今週

範さんのツッコミじゃありませんが「どこの少数民族だ」と言いたくなる新郎新婦の衣装。どこをどう見ても日本の文化系統とはかけ離れたデザイン性である事を考えれば
そもそも「喰種」のルーツがどの大陸で生まれたかということを考察する重要な材料にもなるかもしれません
先週の朋友に負けじと、一見スルーしがちなシーンから強引に考察してみましたが・・・
まぁそこまで考えられた衣装ではないよね
しかしラスト、主力メンバーの殆どがアジトを空けるタイミングでその位置が敵に割れてしまったことにより、次週から絶望待ったなしのジェットコースター展開になるのは必死
「オッガイの脅威24区へ」という煽りからして
その教導員である六月も間違いなく来るだろうと考えると、もう嫌な予感しかしない
カネキ不在の状態でトーカと対峙する六月、ましてトーカがカネキの子供を妊娠していることを知った日にゃあどんだけエグいシーンになるのか想像もつかんレベル

一方で、意外にもあっさり武臣の味方になった瓜江がこの上なく頼もしい

re開始時のQSに対する読者の印象、これほど逆転するとは誰が予想しただろうか
仲間を信じず、上官に対して敬意もなく、出世欲と復讐心だけの塊だったあの小僧がよくもここまで仲間思いの大人に成長したものだと感無量
反対に問題児揃いのQsの中で唯一の良心だった六月が、今や劇中ダントツのサイコパスになっているという、この立ち位置逆転の妙よ

とりあえず才子と瓜江にはこの後めちゃくちゃセックスしてほしい

>ジャンヌさんとエルが再会出来て良かった!!でもエル不穏な感じですね。人間を憎むのは最もだと思うけど、無理に動くのはちょっと危険な気がする
あとアザゼルさんも出てきましたね。奴隷剣士になって不憫だけど
>【悲報】ムガロちゃんことエルくん、中二病を発症する。おのれアザゼル……!!
もっともガブさんがあかんのは同意すぐるが。前回の敗戦で懲りたと思ったらこれだよ

>エイボスは前作でバハムートを封印した場所でしたっけ?封印されたバハムートを倒すのがシャリオスの目的ってことですかね
15話目にしてようやくシャリオスの成そうとしている目的が見えてきたバハムート
「あとどれくらい持つ?」「いざという時は封印を解いて再びドロボスビームを撃つまでだ」という会話から察するに、10年前のバハムートの封印はもういつ破れてもおかしくない状態の模様
蘇ったバハムートを封印ではなく、今度こそ仕留める事がシャリオスの大願でしょうか。失明することも厭わない主君の覚悟よろしく、漆黒兵達もまたあの力の行使には命を削っていたようで

これまでヘイトの対象だった彼等が急に救国の勇者達に見えてきました
しかしながら目的がバハムート退治ならば、10年前のように神と悪魔の協力を得ればより盤石になって良かったワケで。2種族を滅ぼそうとするその意図までは、未だ謎のままです

「あの人は凄いんだよ!たったひとりで可哀想な悪魔達を救って・・・本当は正しい人なんだ!」
人の神の間に生まれた存在でありながら、悪魔であるアザゼルを心から尊敬してやまないエル。あれ?なんかこの設定どっかで見たことあんなーとか思ったら
サイヤ人と地球人の間に生まれ、魔族(ピッコロ)に修行をつけられた悟飯だこれ。魔閃光撃ってくれ魔閃光
と、ここまでは純真無垢なエルきゅんだったのに、最後の最後で突然言動がやたらアグレッシブに変化
「ガブリエルに世界は救えない。救えるのは・・・僕だ!」
腹黒ババアに見切りをつけ、「僕が新世界の神となる!」と月みたいなことを言い出したエル。その腹黒ババアも未だエルの利用を諦めていないようで、天界の動乱は不可避の状況に
なんかもう人間も神もどっちもアカンのでルシフェル様だけが頼りですわ。わりとマジで

>7/11(火)フジテレビの「潜在能力テスト」という番組で岩永さん出演。ついに他局のクイズ番組にも……としみじみ
正解した時の表情に社長っぽさを感じてみたり。ただ、メンサ会員と紹介されましたが序盤はスロースターターでした
才能ある相手に下剋上じゃと番組は盛り上がってましたが、最初の方で全問正解していたのがアンガールズの田中さん……天高の先生だしな(特撮脳

ついに社長がテレ朝系列以外の番組も侵食し始めたか。今や他局の番組プロデューサーも認める存在感って事やね。すごいな
「イケメン俳優の登竜門」と称されながら、福士蒼汰以来は出世俳優を輩出してなかった平成ライダーにとっても、久々の当たりって感じ。特撮ファンとして今後の活躍を見守っていきたい
この人気が一過性のもので終わってしまうか、定着するかどうかはエグゼイド終了から数ヶ月が勝負だろうね。事務所の猛プッシュに期待する
田中卓志はああ見えて広島大学工学部で、卒業時には大学院にも合格してたけどお笑いを選んだインテリなんやで。相方の山根ともども、クイズ番組に出ると毎回優秀な成績残してるぞ

>壊れキャラでもアイギスオリジナルなら気にならない独占欲みたいなもんはわかるんですけどね
あれ同じ能力でアイギスキャラが実装されてたら、○○おりゅ?ばかりで多分アイギスの未来なんて心配もされてませんよ
特定のキャラが居れば楽になるマップはあっても、特定のキャラ前提のマップなんてのは実装しないと、
そのくらいは運営もマップおじさんもバランスおじさんも信じてます。大体、アイシャ以降黒は全部アイシャレベルだったか、ラピス以降以下略って考えたらねえ…
まあ、王子バフがアルスラーンキャラにかからないとかはアリかもしれない
王太子を王子と同じような能力にしてと思ったけど、コンプガチャに該当しちゃうのかな…?
まあ何にせよ、自分が気に入らないって事で良いのに自分は正義だと言いたいが為に大きく見せかける論調は辞めてほしいところですわ
一方でコラボが雑だな、とは思います。普通に試練イベントでじっくりやれば良かったじゃないかと
大討伐でちょろっと話出すだけで後はコラボガチャのみはちょっとねえ。その点については運営を擁護する気はありませんね
試練のお助けキャラとして出しておいて、これ強すぎない?って論調があったらこっそりダウングレードとか出来ただろうになあと
まあ下手こいたなあとは思いますよ。ゲームが終わるとは微塵も感じませんが
>御茶っ葉です。ホントキモイです、過剰反応している連中とそれを焚きつける連中
改善要望等の「運営に伝えたいこと」は一通り送信したので、ほんじゃいつも通り遊びますかとプレイしながらコミュやTwitterで知人王子たちと雑談交流してれば、
いきなり横から現れてやれ「危機感が薄い」だの「日和ってるな」だの「運営の回し者」だのあーだのこーだの
他ゲーをプレイする話題を出せば「やっぱり見限ったかだの裏切り者」だのだのだの・・・・このPC画面の向こうに居るのは本当に同じ人間なんですかね?
リアルSAN値が削られるってのはこういう感覚を言うんでしょうか
>過剰反応過ぎるってのは同意見ですね。今までのキャラを過去にっていうなら今までに実装されたキャラでも何度かあっただろうと思います
ソロゲーで誰かと競う訳でもないのになんであそこまで騒ぐか正直良く分かりません。一時的にしか引けないキャラを基準にマップ作る訳もありませんし
ただ、不満点は無くは無いです
今まで同じレアリティなら差別化してきた事がほとんどで、上位互換っぽい事は無かったからそこが崩れたんじゃないかという不安が一つ
これは調整の話があるんでそっちを待ちます。次にタブレット等でやってるので、
Rから一般に乗り換えないと出撃も出来ないぞってなってるのが気に入らないのが一つ。クライアント両方落とせばいいのは分かってるんですけどね…
そして何よりコラボガチャというのがやっぱりキツいですわ。コラボガチャというか、期間限定で強いのを出すのがですね
コラボなんてのは集金してナンボなのはわかるんですが、よそのゲームで期間限定だらけなのを知っているので、良いイメージが全くありません
性能控え目でもいいから、イベントで欲しかったなあ
>今回のアイギスコラボ騒動で冷静な視点を持っておられることに大変安心しました
私も今回の騒動はコラボキャラの目に見えた強さやR版置いてけぼりの状況に頭に血が上ったプレイヤーが
ただ荒らしたいだけの人間の煽動にものの見事に乗せられてるというイメージです
例えばナルサスが東方マップ一瞬で殲滅してる動画がよくやり玉に挙げられてますがあれはラピスとビビアン同時点火してるんですよね
それにマツリは近接編成バフを持つので自前でのバフを持たないナルサスにとって死なすどころかむしろ相性がいいんです
スピカとファランギースもスピカのバフでギースを強化しつつ矢撃を弾く重装甲相手にはギースよりもスピカのマジックミサイルが刺さると言えます
海賊に関しては元から抱えていた問題が浮き彫りになっただけという気がします
アイギスに限りませんが環境や状況を考えず伝聞だけで叩いたり騒いだりする層には本当に辟易させられます
>アルスラーンコラボの反応については、はんぺらさんに全くの同意。心のない反応をする王子の多さが予想外だし、がっかりしてウンザリしてます
こういう批判してる方がアイギスの名を貶めてるんだよなぁと
>力石です。コラボの反応に対してですが私もはんぺらさんと同意見です。王子達が不安な気持ちになるのは解りますが、
確定したわけでもない事に怯えて騒ぎ立てるのはインフレや限定ガチャよりアイギスの寿命を縮める行為なのではないかと思います
「運営の方針に不満があった。だから要望を書いて送った」これで十分ではないかと
コラボ自体に関しては「決定が突然過ぎて準備期間が殆ど無かったのでは?」と推測してます
前々から決まっていたのであればイベント内容も今より豪華なものになってたと思うのですよ。初の外部とのコラボですし
時間があるなら「デーモンと合体するボダン」くらいのことはやってくれるスタッフだと思ってます
小説版の作者の方も「生放送が急遽決定した」とblogに書いていたり、とにかく大人の事情を感じるんですよね
>アイギスが炎上したのはコラボが原因ではなくグダグダ生放送で「アの付く重大発表!」とか煽ったり
ラピス等の異常な壊れユニによるバランス面への蓄積されていた不満が限界を超えてしまった感じがします
特にR版を切り捨てたがってると取られても仕方ないような仕様が最大の発火材料だったんじゃないかと思います
それにしても「いい歳こいたオッサンが一週間以上もエロゲの掲示板で暴れてる」という現状は頭が痛いですな 「王子は民度が高い」とは何だったのか
>アイギスコラボ、過剰反応で叩くつもりはないのですが、最初期からAndroidのRでやってる身としては、
Rで使えないというのが何となく寂しいなあという感想なんですよね
最初18禁ゲームでスタートしたのに、気付けばすっかり全年齢版がメインになっちゃったんだなあ…
良い悪いではなく、好きだったマイナーバンドがメジャーデビューしたみたいな気持ちに…
>「お前らの愛するアイギスはコラボの失敗ひとつで終わるほどクソゲーなのか」とは言われますが、
ブラゲソシャゲだとどれだけ人気タイトルでもたったひとつの失敗から一気に落ちるが珍しくないからこそ懸念してる人が多いのだと思います
これに最近ユニットの性能がインフレ気味なのが相乗効果でここまでの騒ぎになった感じだと感じます
あと「コラボで壊れ性能のキャラが実装」というのに他のゲームで良い思い出が無い人もいるでしょうし
>コラボのキャラ強くしないでどうするってのはどうなんですかね? ”「黒前衛軍師で最強&白アーチャーで最強」どまりであれば別にいいじゃん”?
元々アイギスキャラが好きでやってた身としては何でコラボ先のキャラに最強の呼び名与えなあかんのかわからんのですよ
>残念ながらナルサスは文句なしに全ユニット最強でファランギースは白弓どころか海賊やモンスレといった遠距離物理で最強なんですよねー
で、コラボぶっ壊れってのは既に曲芸師のような前例があるわけで多くのユーザーが危惧してるのはそこですね
アイギスのコラボ炎上ですが「騒いでるやつはきもい」ではすまない根深い問題は含まれていると思いますね
これは、アイギスがキャラゲーであり、戦略ゲーであるということです。コラボで強キャラが悪いとは言いませんが、ナルサスはやり過ぎしてしまいました
全画面攻撃で戦略が崩壊したと感じるプレイヤーがいるはずです。更にその上でアイギスキャラではない
アルスラーンを知らない人間からすれば、土足で入ってきたキャラがアイギスのキャラより強いと感じます
キャラゲーの側面と戦略ゲーの側面、アイギスの根本の二つを一般に否定されると感じるからです
事実はどうでもよく「プレイヤーにそう感じさせた」ということが問題なのです。ゲームはサービス業ですから悪印象を受ければ根深く残る。それだけです

否定派肯定派からそれぞれコメントがアイギスのコラボ騒動の件。まず始めに断っておきたいのは、はんぺらは否定派の気持ち自体は理解できるんよ
なぜなら艦これの運営批判してる時の俺がまさに同じ心境だから
「このボンクラな運営に任せていては、俺の好きな艦これが早々にサービス終了に追い込まれてしまう。ちゃんと運営すればあと10年は持つゲームなのに勿体無い」
はんぺらが戯言で垂れ流す艦これの運営批判は、こういう思いから出る苦言なワケで。以前も「艦これアンチになったなら感想書くな」というコメントに反論したりもしたんで、気持ちは本当に解る
先週の感想でも
「コラボ自体が失敗だったと帰結する」と明言してるしね。今回のコラボがコラボとして成功しているとは俺もこれっぽっちも思ってないよ
それを許容できるかできないかは、プレイヤーのゲーマーとしてのセンスに依存するだけの事
「このくらいの性能でゲームが崩壊なんかするワケねーだろ」と思うプレイヤーは許容できるし「ラピスもシルヴィアも過去にする超ぶっ壊れが来た」と思ったプレイヤーは許容できなかったと
はんぺらは前者なので肯定派という事。というかナルサスの性能の何をもって「全ユニット最強」などという評価が生まれるのか理解不能なのよな
はんぺらは先週も言ったようにシルヴィアやモルテナのほうがよっぽど壊れだと思ってるってのもありますけど
まず議論としてはそれ以前の問題だと思うよ
だって「最強」を決める基準がないのに「最強」って言ってるからね
そりゃ16翼将の矢計は確かにスキルとしては最強の一角よ?それはどんな肯定派だって認めるところだけど、雑魚敵を殲滅する能力がユニット性能の全てなのかと
例えばマツリは持ってる近接バフをナルサスは持ってない。魔神の高レベルマップでより有用な前衛軍師はナルサスとマツリのどっちだ?
例えばクラリーチェが出た時、
未覚醒単騎でアモンLv4をクリアする動画が上がって話題になったが「最強」のナルサスに同じ事ができるのかと
じゃあナルサスができない事をできるクラリーチェが全ユニット最強なのか?違うよね
これとは逆に、ナルサスなら単騎クリアできてクラリーチェではできないステージもあるだろう。はんぺらが言いたいことはつまり
職業は役割が違うのだから、できる事とできない事があるのは当然だと言うこと
ナルサスはミスリルゴーレムを止める事はできないが、大量の雑魚を殲滅することはできる。シルヴィアは大量の雑魚を殲滅する事はできないが、ミスリルゴーレムを止める事ができる
この場合ナルサスとシルヴィアにユニット性能の優劣は存在するか?

どのキャラが最強と断じる「基準」がないのに、それをムキになって語る事がまず無意味よ
だからはんぺらはナルサスの性能が壊れだとはまったく思わないし、ゲームが壊れるとも思わないというだけの話。ただこれはあくまで「はんぺらのセンス」での感じ方
前述したようにゲームに対するセンスは人それぞれなので、
「俺は絶対ナルサス最強だと思うわ」と言われれば永遠に平行線なんですけどね
あとはやっぱ、コメントの中でも何人かの朋友が言及してますが
今回の騒動は否定派の民度の低さが目立ったのが残念
お茶っ葉さんの体験談ヤバすぎでしょ。いやこんな連中はホント一部のキチガイだけだって理解してますけど
これに関しては否定派の朋友も
「あんな頭おかしい連中と、俺らのような節度ある反対派を一緒にしないでくれ」と心苦しく思ってるでしょうな。心中察しますわ
はんぺらも今回は本当にこれが目障りでしょうがなかったんで、このコメントまとめに踏み切ったってのもあるね。そうじゃなかったら騒動自体全スルー決め込んでも良かったんだが

R版がコラボからハブられるのはまぁ・・・同プロデューサーが運営する城プロでもできなかったんだから、今更言うようなことでもないかと。残念ではあるけどね
「お花のR版とか、ブレイブガールレイヴンズのR版とか親和性高いゲームがDMM内にあるじゃねーかよ!それとコラボしろよ!」ってのはもっともな意見なんだけど、
結局コラボってのは、
運営としては新規ユーザー開拓を目的にやるワケだから、仮にR版同士でコラボしても運営的に旨味がないわけよ
というワケで騒動の話題はこれでお終い。ヒバリ下限にしてやったぜ!

ヒバリ9体交換しましたが、割った結晶は30手前で済みました。これは実際収集イベントを走るよりも安上がりで済んだって事か。酷水晶と呼ばれていたのも今は昔やな
今月下旬にはリンネの第二覚醒という事で、いよいよはんぺら軍の強さも盤石に
というかリンネは性能的に第二覚醒2種類とも育てて、二人とも投入するのがデフォになりそうな予感。これで絶対回復フィールド完成やろ
同キャラ使用禁止ルールのある魔神以外のマップなら、これで回復パワーが足りなくなることはほぼなくなるような気がする。モルテナ2覚並みのおりゅ案件になる事を望むぜ

>どうも、はんぺらさん。なんだかんだでテンション下がりながらも続けている天城誤餌提督です。
最近、スマホでログインしようとしたら画面が真っ白になってそのまんまになってしまう現象が起き、昼の空いた時間に入渠とか遠征できなくなりました
攻略サイトを見ても解決方法が分かりません。これはやっぱり夏イベントは丙で行けというお達しなのでしょうか(泣)
なお、ついでに二代目天城はLV99になったことをご報告します
>こんにちは、はんぺらさん。前回のイベントから提督業を2年振りに再開しました
とは言え仕事をしながらなので出張や打ち合わせであまり時間がなく備蓄も間に合わない状況です
多忙なはんぺらさんはどのように普段資材集めをされているのですか

そりゃ攻略サイト見ても解決法は載ってないのでは・・・とりあえず運営への質問で不具合症状などを問い合わせてみたらどうかな
はんぺらはもう資源は常に30万ある状態なんで、「資源集め」という作業は長らくやってません
むしろ30万から溢れないようにどうやって消費するかを考えてるレベルですな
とりあえず仕事が忙しくてあまりログインできないのなら、それは逆を言えば
出撃で減る資源も少ないということなので一概に悪い事でもありません
スマホにAndroid版を入れてるのなら、休憩時間、昼休みと遠征だけは必ず出すように心がければいいかと。イベント開始までに各10万くらいは軽く貯められると思うよ

>今週の肉、相変わらず「一週間空くときの引きが神がかっている」を見せつけてくれましたね
かつて超人閻魔の部下だったオメガマンが敵とか、色々想像できすぎてわくわくが止まりません
ああ、いや、でも、オメガマンはハンターとして閻魔と契約しただけだから、別に忠誠とかは誓ってないのか
>ゆでの画力が上がっててオメガマンのマスクが格好良くなりましたね。よりジェイソンらしさが増した気がします
>オメガマンの背中を掴む大きな手が左手になってますね。悪魔の左手とかそう言う話でしょうか
そして復活した再生超人たちが地上へ侵攻にくるというこの展開、聖闘士星矢のハーデス編を思い出しますね
>オメガマンを除くのこりの5名、いったい誰なのか!? 盟友の言う通りロビンがいるとして、あとは誰なのか
カピラリア光線の話とか新肉になって明らかになったし、プリズマンとかでないかな
>ウルフマンの扱いが何にも役に立たなかったジェロニモと同じ運命をたどりそうで怖い。絶対Ωカタストロフドロップくらう
>前シリーズで出るかもと囁かれたものの結局出番がなかったのでもう諦めてたら…ここで出てくるかオメガマン!しかも大ゴマ連発でカッコいい!
彼もまた最後の最後でスグルと心を通わせた完璧超人ですが今シリーズではどうなるのか、
そして他のフード超人も既出のキャラなのかはたまた新キャラか、これはワクワクしますなぁ
>オメガマン、だと…確かに王位争奪篇に出てきた超人がフューチャーされるという説はありましたが、初手でこう来るとは
完璧超人で超人閻魔から依頼を受けていたという設定だし、出てもザ・マン側と思ってた…
>死んだ超人復活シリーズとすれば、後ろの5人にロビンとか混ざってるかもしれない。しかし、所々鋭角になっててパワーアップしてそうなのがコワイ
元の超人強度が8600万パワーだし、そこから更にパワーアップとか怖すぎるんですけど
>竹刀折るマンまさかのジ・オメガマン!こいつ設定だけなら元々ボスキャラ格だしどうなるか愉しみ
>なんとオメガマンがでるとはって思ったけどよく見ると微妙にデザイン違うしなによりあのでかい手が左右逆になってますね
多分ロビンも敵になるし「影」みたいなもんで本人ではないって事なんですかね
>なんとここでオメガマンが出るとは
超人閻魔から依頼されてネプチューンマンを暗殺しようとしてた経緯から、てっきり閻魔直属の部下として完璧超人始祖編に出ると思ってたら出ずじまい
まさか、ここで出るとは思わなかった・・・まず、正義・悪魔・完璧が身動きが取れない状況でオメガマンに勝てる奴が地球にいるとしたら
ただ一人始祖から離別したジャスティスマンぐらいしかいないですけど、そのジャスティスマンはどこにいるやらはっきりしないし
まずは引退したウルフマンがもう一度戦うことになるのか?早く続き読みたいけど2週間後ェ・・・
>サタンの目的はマグネットパワー!?そして超人ハンターオメガマン復活!!超人閻魔の懐刀であったにも関わらず
前章でまったく存在に触れなかった彼が大魔王サタンの尖兵として登場!?デザイン変わってるし別人か!?
次回が気になってしょうがないが来週祝日で休載だちくしょう
>オメガマン!オメガマンですよ!はんぺらさん!登場だけでもう過呼吸状態ですよ!顔も全体もリデザインされてかっこよくなって登場!
前はギミック野郎で、最終手前で登場したからキン消し最高値になってたオメガマンですぜ!
これはレオパルドンやミキサー大帝だって登場しておかしくありませんよ!えらいこってすよ!来週が連休で更新なしとか生殺しすぎるうう!
>オメガマーン!?これはフェニックス登場かなり濃厚になったか?
そして初戦はマグネットパワー防衛戦ですか、前回の朋友予想のサタン様の起源なら絶対欲しがりそうな代物ですからね
>お、オメガマァァァァァァン!!マスクがシャープになってかっこよくなってますがあのチート超人が復活!
超人閻魔から派遣された完璧超人(多分ラージナンバーズ)だけあって強化復活か?もしかしたらマンモスマンもいるのかな?
しかもテンポよくミステリアスパートナーは次週披露!これは予想がはかどるはかどる!!
6人の真・悪魔超人ならば、運命の5王子+アタル兄さんで戦えるんじゃなかろうか?そう。オリジナルのソルジャーの勇姿が拝めるワンチャンですよ!
超人凶器真ソルジャーが戦うんですよ!まぁ、負けるよな・・・オメガマンには、フェニックスをぶつけて、
自身が把握してるオメガマンの弱点や能力を知力をもって破ろうとするも逆にコテンパンにされる展開か?
運命の5王子くるかもと思うと興奮しすぎてメチャクチャな長文になりましたが、
現役でキン肉マンを追っていた私には興奮しすぎてもう語彙力が低下してしまいます by扶桑砲手の孫
>中西学さん考案の超人、鯖KAIDOU。中西ランドを見ている人ならピンと来たはず
>リキシマーン!九重親方が亡くなった後の登場に、涙が止まらないよ、リキシマーン!そしてオメガマン復活!
もうフェニックスのアイテムとか他人の力を借りるだけ雑魚超人とは言わせない?そして、引き連れた5人が気になりますが…
まさか5人の王子ということはないでしょうが、王位継承戦で消えていった超人たち?それとも全編通して活躍の場がなかった超人たちの復讐?
それともまったくの新キャラ?個人的にはゴットシャークの残虐ファイトが拝みたいぜ
>ここでオメガマンだと、前シリーズで休んでたメンバー総ざらいする気なのか、ゆで!?しかし、オメガマンってこんなキャラでしたっけ
アニメと原作で結構キャラが違っていたはずですが、いずれにしても依頼を受けて仕事するプロっぽいキャラではあったはずなんですが、なんか印象が違うような
>オメガマン復活…とも言い切れない構成で憎い。背中の巨大ハンドが左手でもはなくて右手。委員長たちの問いにも理由ではなく疑問で答える
そして一番の困惑がゆでと山ちゃんが自分達の作画ミスを逆手に取って読者にミスリードをさせようとしていることだぁ!(唐突なゆでテイスト
>オメガマン、肩に掛かっている大指が王位継承編の時とは逆ですし、本数も減っているんですよね
これはオメガマンの怨念のみが蘇った感じ?(王位継承編でちょっとだけ通じ合えたかのような描写もありましたし
>次回のキン肉マンでは、オメガマンの手の向きが元通りになってるのに5000ペリカ
>ジェロニモ「よし!今回の瞬殺ポジはウルフマンさんズラ!」
>これ最初の敵の1人は復帰したウルフマンが撃退するけどそのまま力尽きるってパターンですかね
さすがにここまで来てウルフがジェロニモみたいな噛ませはないと信じたい
>オメガマンのデザイン、手が逆なので別人説もでてますが…アニメ版のデザインに似てます。(肩パッドとか) ファンサービスかな?
>敵は6人、そしてその一人は・・・ジ・オメガマン!?
無表情な仕事人のような 王位継承戦時に比べて 嘲るような笑い顔にデザインが変わり言動も悪っぽくなっています
これが本来のオメガマンなのか復活させられた時に性格が変えられたのかわかりませんが ネプチューンマンやスグルを圧倒した実力は折り紙付き
他の5人の強敵感も伝わります。個人的に消滅の際スグルの腕を掴んだのは友情が伝わったからだと思っているので 何かあると思いたいです
>オ、オメガマンキタ━(゚∀゚)━!これはアタル兄さんだけでなく、ガチでフェニックス参戦あるで!
そしてロビンが敵陣営になるなら、合わせてマンモスマンも!予想するだけでオラわくわくすっぞ
>まさかの復活オメガマン&5人が尖兵、狙いはマグネットパワー!?
まさか今までのシリーズで無残に死んだ超人たちを手ごまにしてるというのか大魔王サタン!(もしや鳥取で埋もれてるあいつも?)
しかし過去描写からしたらオメガマンも完璧超人じゃね、と思われてたけどどうなるやら
>方々で言われてますがオメガマンの背中の手が昔と左右逆になってますね、別人説と作画ミス説が囁かれていますがはんぺらさんはどっちだと思いますか
>相手が全部で6人ってことは、こっちは5王子プラススグルなんですかねえ。真ソルジャーとアタルで6人なんですかねえ
もしくはオメガマンの後ろにいるのが元5王子というのも考えられるかと思いましたが、
そうするとフェニックスがオメガマンに従うみたいな感じなっちゃうからそっちは考えづらいですかね
>今回のタイトル「地獄からの使者」は東映版スパイダーマンの名乗り口上。出てくる巨大ロボの名前はレオパルドン
つまり地獄からの使者の正体は、強力チーム・次鋒 レオパルドンのことだったんだよ!
>禍々しい雰囲気を纏ってオメガマン復活‼︎‼︎王位争奪戦ではスグルに瞬殺されたのが最後でしたが、あの時より強くなってるのが目に見えますね
これはひょっとして、王位争奪戦各チームの超人達vs神の力を失った5王子という展開では(人数が合わないけど)!?
若さはともかく、アイドル超人以外の正義超人の育成というテーマにも合いますし、元々が実力者のフェニックスマンやパワフルマンなら、
ミートの知略と合わせればオメガマンやバイクマン相手に勝利してもおかしくないと思う
いくらセコンドが優秀でもカナスペが勝っちゃったら絶望感が無くなっちゃいますし
>キックで兵士を切り飛ばしたのはプリズマン、ラリアートのポーズしてるのはキャノンボーラー、ギュイギュイギュイはバイクマン、
敬礼ポーズは永田さん、天地上下の構えは独歩に違いない
>新年シリーズ再登場一番乗りはまさかのオメガマン!「サタンの配下でも悪魔超人ゆかりの者ばかりでもない」
「死んだばずの奴等も出る」と見れば予想通りダークロビン来るかも知れませんね
それにしてもならず者超人部隊(仮名)にも「余計なことしてんな」って舐められてるサタン様は流石だ
>「姿を見せろ!」とやたら一人だけキレのある動きでオメガマンのフードを吹っ飛ばした警備兵が
変装したアビスマン様なんじゃないかと思った頃が俺にもありました(´・ω・`)
>京都府の中西学さんはやっぱりあの京都府の中西学さんなんですかね
>ゲェー!ウルフマン!ゲェー!オメガマン!これは、キン肉族の王位争いに巻き込まれて命を落とした超人達の復讐という流れでしょうか
王子を除けば分かり合う戦いができたのはマンモスとサムソンティーチャーくらいですし
>オメガマン(最後の戦士)なのに序盤で出てきたでござるwww
しかも背中についた手が王位争奪戦と逆だし・・・これはオメガマンではなく「アルファマン」かもしれん
>まさかのオメガマン!?絡む相手はフェニックス?超人閻魔?もう何が起きるのかさっぱり予想ができません!!
ってか、オメガマンの背中の手が昔は右手だったのが今回は左手に変わってるんですが…これは「リターンズ」だから逆転させてるのかな?
有能編集が作画ミスに気づかないとはちょっと考えにくいし、
委員長との会話や煽りでの「オメガマン」呼ばわりから「良く似た別人」パターンも無さそう(S武道の2番煎じだし
>オメガマンが連れてきた超人の一人ですが、ネプチューンキングじゃないでしょうか?
マグネットパワーの存在を知っていて且つ扱える敵キャラとなると、ありえそうな気がします
>オメガマンがサタン様を裏切る展開になるのか、サタン様がオメガマンを裏切る展開になるのか、それが問題だ
どっちもへっぽこキャラとしての期待値は高いだけに
>今シリーズのキン肉マンは各超人界の主力が動けないので、シングルマッチではなく、1+1を3にも4にもするタッグ戦になりそうですね
我らが国辱超人のためにも是非そうあってもらいたいものです。そして今シリーズが間隙の救世主編であれば、
マグネットパワーが解放されることからカオスのパートナーは、エキゾチックが不足して未来に帰り損ねた老害マンでしょう
さすがにジャスティスをかませ犬にはできないでしょうし、マグネットパワーの使い手である20世紀のネプがその役になるのでは?
で、20世紀のネプが超人墓場にいる間、21世紀のウホホマンが活躍すると
新キン肉マン 第211話
「地獄よりの使者!」の巻」

サタンの尖兵としてまず姿を現したのは、超人ハンターオメガマン!
その印象に残るデザインと、マンモスマンを上回る超人強度8600万パワーというインパクトで、キン肉マンファンであれば知らない者のいない強豪超人
委員長とウルフマンが彼の死を強調するあたり、今回の敵はおそらく
サタンの力で蘇った「蘇生超人」であり、
前回の考察通り、ロビンは十中八九サタン側としての参戦になる事が予想できます
「ボディを覆う手が右手から左手に変わっている」というデザインの矛盾点から、別人説も考察として出ているようですが・・・朋友予想の中に面白そうなのがありますね
「怨念だけが蘇った「影」のような状態だから反転しているのでは」 「オメガマン「リターン」だから反転しているのではないか」
どちらの予想も本人そのものではなく、仮初の肉体のようなもので蘇ってるからオリジナルとはちょっと違うのではというもの
これはレアな意見として覚えておきましょう。ちなみにはんぺらはいつも通り
「御大が細かい部分テキトーだった」だと思います
というか普通に考えてサタンの魔力を注入されてパワーアップしてるでしょうし、そりゃデザインもより強そうに変化するかと。サンシャインみたいなもんですよきっと

さて。考察通り今回の敵が「蘇生超人」であると仮定して、楽しみなのはその面子
コメントの中にも名だたる超人の名前が羅列されてますが、どうもアタルとオメガマンのせいか多くの朋友が王位争奪編縛りで考えてしまってる様子
ちなみにはんぺらの予想は以下の5人ですかね
①ネプチューンキング 
完璧超人の首領を語った小物にして、超人強度は5000とその強さは本物の完璧超人。マグネットパワーの使い手であるという点が最大のポイント
サグラダファミリアの地下深くに眠るのは、
マグネットパワーの発祥るサイコマンの研究施設
敵方の中にもその力を使える者がいれば、話がスムーズは進みます。悪党としての正義超人への怨念も深く、蘇生超人としてはうってつけの人材です
②プリズマン
前シリーズである完璧始祖編の、いわば全ての始まりと言える元凶「カピラリア七光線」の使い手
前回の考察で「サタンはその時に死滅した超人達の恨みの集合体ではないか」という意見も多かったことを考えれば、
ザ・マンが天界へ恨みを抱いてる理由も含めて、今回の物語のキーパーソン役になるハズ
③ソルジャーマン(アタルに倒された本物のソルジャー)
「アタルに負けたヤツ」という印象ばかりが強い彼ではありますが、残虐の神が力を貸した逸材であることを考えれば弱いワケがないのは道理
今回アタルの登場が確約されている事を考えれば、
アタルに対して強い怨念を抱く蘇生超人として絡みが期待できます
④ロビンマスク
ここで6人十把一絡げで登場させるにはちょっと早いような気もしますが、ラスボス除いて今シリーズの敵が今回登場した6人から増えないのならば、もうここで出てもいいかと
ロビンは現世に対する恨みなど持っていないハズですが、
「キン肉マンと再戦したい」という超人としての願いを増幅された感じでしょうか
⑤ブロッケンマン
敢えて誰も予想しないであろうところを攻めるはんぺら。しかしあながち大穴とも言い難い渋いチョイスであろうと自画自賛
残虐超人というカテゴリーと、その凄惨なファイトスタイルに加え、あまりにも無残な殺され方はファンにとっても印象深い超人
彼が蘇生超人として敵に回れば、ブロッケンJrとラーメンマン絡みで相当深い人間ドラマが期待できます
「オヤジの事は忘れろ・・・そうすればお前は強くなる」
はラーメンマンがブロッケンJrに放った名台詞ですが、実際オヤジが生き返って目の前に現れた時、Jrとラーメンマンはどういった反応を見せるのか

「見たいもの見せまショー」の観点で言うならば、これが一番サプライズ感高いとすら言えます。どうでしょうこのはんぺらの攻めた予想。案外ありそうよねマジで

で、この6人と戦う味方として
アタル、フェニックス、マンモスマン、老害マン、カオスあたりが考えれるのではないかと
ブロッケンJrとラーメンマンは今結界で閉じ込められてますが、解かれ次第ブロッケンマンと戦う感じでどうか
今シリーズのラスボスと思しき
「真の悪魔たる一族」は未だ己の血脈と使命に目覚めてない感じですが、
だとすると洗脳されたミートがコイツを鍛え上げるという展開もまだ潰えていないか
ミートが敵側か味方側か、こんな二者択一の予想でも未だ断定できない今シリーズ。色々と妄想が捗って、考察を書く身としては毎週非常に楽しいです。次回も期待





25話は今回で完成と言ったな?あれは嘘だ(メイトリックス風挨拶)
大事なキャラの見せ場を1人忘れてたのでコイツをほぼ1パート丸々使ってねじ込む予定。次回のEパートで25話完成になります。アイツですよアイツ!
というワケで今回はキン肉マンの超人募集よろしく、
朋友考案のグラップラーサプライズ登場回
7年前に創作エピソードを投稿してくれた朋友まつりん、
あれからすぐ一体さんが宙ぶらりんになってしまって本当に申し訳なかった
あの時の約束通りこのエピソードは一体さん2の本編終了後、挿絵付きで一体さんのページに収録させてもらいますので何卒ご勘弁の程をm(_ _)m


一体さん2 第25話「反撃」(Dパート)


【鄭州】
人間サイズになったおジャフォーマーは、脳も巨大化したことによって高度な知能をも手に入れた
近接戦闘を得意とするグラップラーには近づくことなく、遠距離からの投擲攻撃で仕留めるという事を覚えたのである
革帯で作った投石機をおジャフォーマーの膂力で振り回せば、
そこから発射される岩はカノン砲並みの弾速・威力と化す
既にここ鄭州の防衛として展開していた中国陸軍グラップラー部隊は、その戦術の前に為す術なく沈黙してしまった

阻む者のいなくなった市街地に、悠々と雪崩れ込む漆黒の軍団
逃げ遅れた人間達が残っていないかと周囲を物色したその時、街角からゆらりと1人の男が姿を現した

「じゃうじ!」

隊長格と思しき個体が合図を上げると、素早く男を取り囲む見事な集団戦術を見せるおジャフォーマー
迂闊に近づく者は誰もいない。それだけグラップラーという敵の厄介さと、それを封じる戦術の有効性を理解しているのだ
360°全方位から放たれる投石。逃げ場のない男は誰の目から見ても助からない・・・・ハズであった
だが次の瞬間!
ズドドドドドドッ!!!
これはどうしたかことか
突如として真正面から飛んできた高質量の物体に、食道下神経節を貫かれてバタバタと倒れていくおジャフォーマー達
それは紛れもなく、たった今自分達が標的に向かって放った岩に他ならなかった
消え行く意識の中で首をもたげて敵に視線を見やるも、岩を「打ち返した」ような道具は特に見受けられない
それはまるで、男に向かって飛んた岩がそのまま自分達に戻ってきたかのような摩訶不可思議な現象だった

???? 「”帝塚ゾーン”・・・・怪我はないか?ナナ」
???? 「全然平気だっちゃ!いざとなったらウチの”神隠し”もあるけえね!」

帝塚国光
日本 ♂ 179cm 58kg
グラップラークラス 特殊戦闘型『空間使い

後部景吾が好敵手と認めた男
ナナ
日本 ♀ 141cm 36kg
グラップラークラス 「???

謎の力を秘めた刀「神隠し」を持つ少女


※帝塚&ナナは朋友まつりんの考案グラップラー
二人の活躍は投稿作品をご覧あ

帝塚    「フッ、無理はするなよ
       しかしまさか・・・あの男が俺達に頼み事をするとはな」
ナナ    「うふふ・・・氷の兄ちゃんもまだまだってことやね!」

遠距離攻撃に対してほぼ無敵の能力を持つ帝塚と、あの後部景吾をも恐れさせる力を秘めた刀を持つナナ
打つ手を失ったおジャフォーマー達に、この二人を攻略する戦術を編み出す時間が与えられる事はなかった




【昆明】
???? 「ひーふーみー・・・アタシは2000だな」
???? 「じゃあボクも2000で」
???? 「私は防御専門だし~1000でいいかしらぁ~?」

眼前に迫る巨大ゴキブリの大軍を前に、悲鳴を上げるどころか恐れるそぶりすら見せない3人のうら若き乙女達
グラップラーであることは疑う余地はないが、武器らしい武器は携帯しておらず、徒手空拳で戦うにしてはその筋肉はまるで発達していない
ただひとつ見た目で特徴的な事と言えば、
3人ともに頭から一房の髪がピョンと飛び出ていることだけだった

髪山真紅(あほ毛真拳4姉妹 長女)
日本
 ♀ 170cm 49kg
グラップラークラス 近接戦闘型『グラップラー
突き穿つ死翔のあほ毛
髪山蒼(あほ毛真拳4姉妹 次女)
日本 ♀ 167cm 46kg
グラップラークラス 近接戦闘型『グラップラー
熾天覆う七つのあほ毛

髪山紫苑(あほ毛真拳4姉妹 三女)
日本 ♀ 160cm 43kg
グラップラークラス 近接戦闘型『グラップラー
多重次元屈折あほ毛斬

真紅    「やれやれ面倒くせえ仕事だが・・・一体の援護になるなら仕方ねえか」
紫苑    「フフフ。姉さんは一体さんの事となると何でも快く引き受けるよね
       普段あんなに面倒くさがり屋のクセにさ」

真紅    「んな!?そっ!そそそそんなこたぁねえよバカ!
       アタシと一体はただの幼馴染みなだけでだな・・・!」

蒼     「お夕飯の準備途中で来ちゃったから早く戻りたいわ~。ちょっと本気出しちゃおうかしら」

紫苑    「んじゃま、ちゃっちゃと片付けちゃいますか。あっちのどー見ても1万匹以上居るのは・・・
       
碧に任せよう」

3人とは真逆の方向。手分けした5000匹の、ゆうに倍をあるであろう大軍を前に、たった1人で立ちはだかる少女
姉達と同じく武器らしい武器は持っておらず、外見的特徴と言えばピョンと飛び出た一房であったが
、唯一その規模だけが大きく違っていた
まるで針金でも入っているかのように真っ直ぐに立ったその髪は、頭上にどこまでもどこまでも伸び・・・
さながら天を穿つ光の剣の如く屹立していた

髪山碧(あほ毛真拳4姉妹 末妹)
日本
 ♀ 157cm 42kg
グラップラークラス 近接戦闘型『グラップラー
約束された勝利のあほ毛


※あほ毛真拳 髪山4姉妹は朋友狂兵さんの考案グラップラー

動物の本能か。桁外れの圧倒的な「力」を前にして、一歩たりとも動くことができないおジャフォーマーの群れ
ただただ呆然と眼前の巨大な光柱を見上げるしかない彼等の頭上に、
それは無慈悲に振り下ろされた

碧     「約束されたエクス勝利のあほ毛カリバー―ッ!!!」



西条    「以上、各防衛ラインからの通達です
       いずれの戦局もおジャフォーマー掃討完了。民間人の死傷者は0のと事」

溥儀    「大義であった。各位に労をねぎらうように伝えてくれ」
ハナワ卿 「やりましたな上様。それにしてもあの後部という男・・・
       最初は敵のスパイではないかと疑いましたが、彼が敵でなくて本当に助かりました
       これほど恐ろしい戦術眼を持つ者がこの世に存在しようとは・・・!」

溥儀    「嘘を言っているかどうかはその者の目を見ればわかる
       おそらく彼は彼なりの決着をつけようとしているだけなのだろう
       ”我々を助けた”のではなく、彼の目的の為に”我々を利用した”のだろうな」

大日本帝国将軍、足利溥儀の元をメタル太に敗れた後部景吾が訪れたのは、今から僅かに三日前のこと
目通りした後部は近々モンスター軍団による中国全土を対象にした無差別攻撃がある事を伝えると、
大胆にもその迎撃作戦の全指揮権を自分に渡すよう要求してきた
その理由を「頭の凝り固まった出来の悪い悪友の目を覚まさせる為」と言った後部も後部だったが、なんら警戒することなくそれを承諾した溥儀も溥儀であろう
かくして常人では窺い知れぬ傑物両名の会談により、対おジャフォーマーの戦力集めと対策法が瞬く間に整備された結果、今この瞬間に至る

阿部隆和 「流石は氷帝・・・と言ったところですな。おジャフォーマー軍団全滅です閣下
       今日のところは一旦退いて態勢を立て直しますか
       基地のDG細胞培養プラントさえ無事なら、いくらでも戦力の再起は・・・」
鷹田総統 「一旦退く・・・?ハハハハハ!まだわからんのかね阿部君!
       今チェス盤の向こうにいる相手は後部景吾!我が心腹の友!
       
基地とプラントが無事だと思っているのかね」

阿部隆和 「!ジャブロー基地に高速で接近する飛行物体を感知!これは・・・!」


後部    「だな、鷹田総統。これでチェックメイトだ」

バオンッッ!!!
南米ジャブロー上空
凄まじい炎を噴き上げながら、猛スピードで風を切り裂く巨大な鉄塊

完全自動操縦モードで飛行するそれには、パイロットは乗っていない
だがその操縦席には、並の人間なら気絶しているであろう凄まじいGをまるで感じさせることなく、ゆったりとくつろぐ一人の男の姿があった

オーバーQ 「心せよ。亡霊を装いて戯れなば汝亡霊となるべし」

オーバーQ
日本
 ♂ 188cm 70kg
グラップラークラス 中距離射撃型『ガンナー』
ハナワ機関のジョーカー 不死の怪物

オーバーQ   「拘束制御術式クロムウェル
         1号、2号、3号、解放」


TO BE CONTINUED・・・



戻る